膝のまえのホニャララ

~病気でも人生を楽しくするオタク女のブログ~

【2020年版】仮想通貨バブル再来!?ビットコインの恋人は?出身地は?

仮想通貨バブル再来!?ビットコインの恋人は?出身地は?

バブルとは、弾けるからバブル。

ビットコイン持ってません。膝野まえ(@hizano_mae)です。

どうやら2020年冬は仮想通貨が激熱のようですね。

2018年頃に「仮想通貨を持とう!」と意気込んでいたブロガー界隈、どうなった?

 

そんなわけで代表的な仮想通貨であるビットコイン………の恋人出身地を調べてみました。(???)

 

なお筆者である私が仮想通貨にそこまで詳しくないので、どこまでが正しい内容なのか自分でよく分かっていません。適当に聞き流して大丈夫です。

(仮想通貨に関する教材はお断りしております)

そもそも仮想通貨って何?(そこんとこだが俺にもようわからん)

「そもそも仮想通貨って何?」という人もいるでしょう。

 

かなりふわっっっと言うと「どこかの国が取り扱ってる通貨じゃなくて、電子上でみんなが扱える通貨だよ」みたいな感じらしいです。大丈夫これであってる??

 

まあ今日の本題はこれじゃないので、さらっと飛ばします。

気になる人はこういうサイトを見たらええと思う。

【参考サイト】

coin.z.com

 

ビットコインって何?

ビットコインは仮想通貨の一種です。代表的な仮想通貨ですね。

(他の仮想通貨には、イーサリアムとかネムとかそういうのがあるみたいです。仮想通貨やってないと「仮想通貨=ビットコイン」って思っちゃうよね)

 

さすが代表的というべきか、ビットコインは価値がとんでもないようです。

他の仮想通貨は、1枚につき数円~数万円くらいっぽいですが…

(といってもそのときどきで価値は変わりますが…)

 

ビットコインは100万円前後を行ったり来たりしてるらしい。のですごいなぁ………って思いました(感想)

(昔は4万くらいだったとも聞きましたが、ここ2年くらいは100万円前後くらいしてるっぽいです。)

(ちゃんと仮想通貨やってないから推量形でしかしゃべれない)

 

そんなビットコインさんですが2020年11月下旬現在、200万円近くまで価値が上がっているそうです。

 

仮想通貨に精通してる方々が「仮想通貨バブルだ!」「2017年の再来だ!」と盛り上がっているほど、2020年11月下旬現在はめちゃくちゃすごいようです。

(2017年は仮想通貨の価値が上がってすごかったっぽいです)

 

2020年はまさに仮想通貨の年と言えるでしょう(すごい適当)

(そういえば何年か前に「仮想通貨元年」ってフレーズあったよね?今どうなってるんですか??)

 

とまあ、ここまでくれば気になってきますよね。

 

ビットコインの恋人、それに出身地です。

 

気になってますよね?

 

ビットコインの恋人は?

ビットコインは仮想通貨であって人間ではありません。

したがって恋人はいないと考えられます。

 

ですが「諭吉が恋人」に似た思考をすれば、「ビットコインが恋人」という人はたくさん見つかるかもしれません。知りませんが。

 

まあこのご時世、人間じゃないから恋人がいない………なんていうのも、型にハマった考え方かもしれません。

 

私たちが知らないだけで、ビットコインにも恋人がいるかもしれませんね。

 

もしくは恋人ならぬ恋仮想通貨とかいるかもしれません。

(同じ種族同士での恋愛というのも型にハマった考え方では?)(は?)

 

ビットコインの出身地は?

仮想通貨とはインターネット上でやりとりされるものです。

したがってビットコインの出身地は電子的な世界と言えるでしょう。

なんというかグリッドマンみたいな世界観ですね、ビットコインって(なんかちがくない?)

 

これについてはもうこれ以上何の掘り下げもできません。終わりです。

「つまらなくてもいいから何かボケを…」と思っても、もう何のボケも出てきません。僕のボケは死にました。

 

仮想通貨に興味があるなら今が買い時!?

仮想通貨を買うなら今かもしれませんし、今じゃないかもしれません。

ちょっと昔にですが、お笑い芸人の誰かが「賞レースの優勝賞金を仮想通貨につぎ込んだらタイミングが悪くて全部パァになった」みたいなことを言ってました。

 

しかしうまいこと稼いでる人は、きちんと豪遊してるそうです。よう知らんけど。

 

地道にコツコツ働くのも、バブルに乗るのも、アナタ次第でしょう。知らんけど。

 

あと仮想通貨界隈にいる女性の半分はネカマらしいです。なるほどね。

 

ヲワリ。