膝のまえのホニャララ

~病気でも人生を楽しくするオタク女のブログ~

酒を飲まない私が1人で酒パーティしたらダメなオタク全開になった

酒を飲まない私が1人で酒パーティしたらダメなオタク全開になった

よく酔ってたね~~~~~!!!!!

 

 

私、普段は本当にお酒は飲まないんです。

人と遊ぶときも、お酒を飲むような遊びはしませんし。

(あと普段は薬を服用してるからね…薬を飲んでる身で、アルコールも飲むのはちょっとね…お薬を服用している人は、お酒飲んだらだめだよホント…どうなるかわからないし…)

 

たま~には飲むけどね。3ヶ月に1回くらい、それも1~2杯。

 

でも、でもでもでも。

 

 

私だって、たまには酩酊したいんです。

 

 

アルコールで全てのタガをはずして、心のうちで思ってることをもっと話したい。

 

 

………そしてアルコールで全てを解放して、ツイキャスを始めました。

 

 

これでツイキャスを始めたんですけど、あの、その、なんていいますか、オープンな場では喋ってはいけないような話ばかりを始めてしまいました。

 

オブラートに包んで説明しますと「二次元のあのキャラとこのキャラは付き合ってる」っていう妄想をひたすらツイキャスで語ってました。

 

もちろん、そういう話が苦手な人もいると思うので、ツイキャスの閲覧者数が増えるたびに「このキャスでは二次元のキャラ同士が付き合ってるっていう私の妄想を話してます。苦手な人はツイキャスから出た方が良いです」と一言だけ注意を入れるようにしてました。

 

この注意が功を奏したのか、1人増えたはずの閲覧者数がすぐに1人減るという現象が何度も起こりました。

それで大丈夫です。聞きたくない話は聞かなくていいのです。

 

お酒はたくさん飲みました。リキュールが400mlほど減りました。驚きですね。

 

あとこれは私の持論なんですけど「牛乳で割ってもおいしいお酒はお茶で割ってもおいしい」です。

マジでマジで。チョコレートリキュールのお酒をほうじ茶で割るとおいしいです。(個人の感想です)

 

んでまあツイキャス終わったあとも、アルコールのおかげで活発になっている私は、延々とTwitterに張り付いてしまいました。

でも酒を消費するために頑張ってました。やたら頑張ってました。

 

 

ツイキャスが終わってから朝の7時頃までに、90件以上ものツイートを垂れ流しておりました。

ツイートの内容を大きく分類分けすると『飲みすぎてつらい』『二次元の話』『その他』です。

 

 

そうですね、アルコールは手指の消毒に使うべきです。

体外に使うか体内に入れるかで、どうしてこんなにも結果が変わってきてしまうのでしょうか。

 

 

飲みすぎて本当に吐くかと思いました。

けど私、酒で吐くことはおろか、どんなに体調不良になっても全く吐きません。

「もし吐くことになったらどうすればいいんだ…」と不安でいっぱいでしたね。

 

 

吐きたいくらい、胃に溜まった酒が気持ち悪かったですね。

 

 

Twitterを荒らすな。

あと普段温厚な人は、自分から温厚って言わないと思う。

 

 

よくよく考えればリキュール7本って相当ですよね。

最終的に1本はあけました。

 

 

「いいよなナランチャはフーゴにスパゲティを食べさせてもらってるんだから!」という謎の嫉妬から生まれた発言。

フーゴの手からスパゲティを食べさせてほしいです。私に。

そしてナランチャには、私が手ずからスパゲティを食べさせたいです。

来世はナランチャの母になりたい。

 

 

お酒が原因で頭が痛くなったの、本当に数年ぶりすぎて「酒のせいで頭って痛くなるんだ~」と感心してました。

 

 

訛りがひどいね。

 

 

もうバレンタインなんてとっくに過ぎ去ったというのに…一体どんな妄想を…

 

 

誰かに話しかけられた………わけではありませんでしたが、Twitterに自分の妄想を垂れ流すことに全開でした。

まあ妄想くらいならね、話しかけられなくても勝手に話し始めますよね、オタクだからさ。

 

 

「酒と自分に酔ってる」だなんて、うまいこと言った気になってるのが丸見えですね。恥ずかしくないんでしょうか?…羞恥心はありません。

 

 

頭の内側から外側に向かって、痛みが走ってるということですね。

意外と比喩表現がうまいと思うので、個人的には花丸をあげたいです。あげよう。

 

 

自己犠牲の精神が全くないのがわかりますね。むしろ逆なので。

簡単に滅亡を望むな。

 

 

自分の食道をありえないくらい信用してますね。

でも嘔吐って、具体的にどこの臓器が頑張ってるんでしょうか。胃では???

 

 

いやあの本当にすみません…

 

 

夜から朝まで目がパッチリでした。

頭がフラフラになることはあれ、眠気すら襲い掛かってきませんでした。

 

 

本当にそうですね。酒に飲まれてはいけません。

 

 

結局、最後まで吐かなかったし。お腹を痛めたりとかもなかったし。よかったよ…

すごく酩酊していて、本当にどうしたって感じでしたけど、フォロワーさんから「酔ってるね」とツッコミをいただいたり、楽しかったです。

 

見守ってくれた皆様、本当に有難うございました。しばらく酒は飲まん…