膝のまえのホニャララ

~病気でも人生を楽しくするオタク女のブログ~

THE ALFEEの20曲ほど聴けたので感想を書いてみました

90年代生まれなら「『堂本兄弟』に出てたたかみーのバンドでしょ!!!」って感じだと思います、THE ALFEE。(敬称略)

どうも90年代生まれの膝野まえ(@hizano_mae)です。

思い立ってTHE ALFEEの曲を聴いてみたら、素敵な曲がたくさんあったので感想を書いてみました。

どの曲も3~4行くらいの感想なので、気軽に読めますよ!!!!読めるろ!?!?!?!?(強引)

THE ALFEEの曲の感想

(THE ALFEEの曲数、あまりに多すぎてまだ聴けてないのもあるんですけど、ひとまず20曲聴けたのでその分だけ…)

(バージョン違いもあるのはご愛敬!!!!!!よろしくお願い申し上げる!!!!)

 

星空のディスタンス

前奏のドラムで「これは全人類に聴いてほしいやつだ」ってなりました。

切なげだけどカッコいいメロディ、だけどついつい体がノッてしまうような雰囲気。

遠くにいる愛する人を想う気持ちが、己の心をねじ切ってしまうような歌です。

後奏のエレキギターのソロも最高にカッコイイ。

 

星空のディスタンス (デビュー40周年 スペシャルコンサート at 日本武道館) 

いやもうめちゃくちゃカッコイイ。

生演奏だよね?なんかカッコよすぎて涙出てくるんだけど…

『星空のディスタンス』が好きな人は絶対に聴いた方が良いです…いや私に言われなくともみんな聴いてるんだろうけど…

 

メリーアン

好きになったのに、結ばれない運命じゃん…どうして…

こういう歌詞、絶対にオタクが好きなやつだと思う。こういうのオタク好きでしょ…

歌詞も切ないし曲調もなんか寂し気なのよね。

タイトルの「メリーアン」って、歌詞に出てくる「あなた(You)」のことでしょ…世界観好き。

 

Brave Love 〜Galaxy Express 999

力強い!!!

未来を信じる歌詞と、思わず拳を振り上げてノリたくなるようなメロディ。いや拳を振り上げるのは私だけなのかもしれんが。

特に最後のサビは、聴いていてどんどん前に進みたくなるような力があります。ほんとやて。

 

踊り子のように

すごくオシャレで、どこか物悲しい…ギターが永遠に美しい音色を奏でてます。

フラメンコみたいな曲調といえばいいのでしょうか、歌詞さながらに「踊り子」の姿が目に浮かんでくるようです。

しかもこれライブバージョンなんですね?!生でこんな上手いんだ……

 

踊り子のように(NEW TAKE)

ドォンッッ!!ってくる音がすっごい好き。なんの楽器ですか?!

テクノっぽい感じから始まって、歌詞どおりフラリフラレとした艶がある歌声。

「まるであなたがシャンデリア」って美しい日本語一覧に入れませんか?めっちゃ好き…

怪しげな曲調なのに、踊りたくなるようなリズムで魅入られます!!こういうの好きなんだ…

 

木枯しに抱かれて・・・ 

小泉今日子の『木枯しに抱かれて』のカバー。

相手に気付かれない片想いをしている、そんな切ない歌詞。

1番が終わるまでは物悲しさがあるのに、間奏に入ってから明るくなるのが、片想いに踏ん切りをつけようとしているように感じられます。

前向きなメロディだと思うんだ…

  

宇宙戦艦ヤマト 2009

名義が『THE ALFEE&宇宙戦艦ヤマトSymphonic Orchestra』ってだけで腰抜かす。

初めから終わりまでカッコよすぎる。歌もそうだけど楽器もカッコよすぎる。

間奏のエレキギターがどちゃくそにシビれるので聴いてください。エレキギターやってる人はみんな聴いた方が良いんじゃないですか!?!?!?

(私はエレキギターやってないからわからんのだけど…)

 

英雄の詩

生命の熱さを感じる歌詞に、ロックで力強い楽曲。

強く生きようとする気迫が、声からも楽器からも伝わってくる歌です。

『星空のディスタンス』を思わせる歌詞が出てくるのも好き!!

 

サファイアの瞳

悲しいとは言い切れないけど、明るいとも言い切れない、なんというかアイロニカルな雰囲気の曲。泣かないで…

(「皮肉」ではなく「アイロニカル」っていう言い方なのはなんかそういう感じがしたからです)

間奏がカッコよくて、そのあとからのバックバンドが最高にカッコいいです。いやそれまでもカッコいいんだけどね!!!!

 

希望の鐘が鳴る朝に

希望が湧いてくるような曲だな…って思ってたら、既にタイトルに「希望」の文字。

この曲、絶対にドラマのエンディングに使われていてほしい…って思ってたら、本当にドラマに使われてました。

聴いていて、歌詞もそうだけどメロディ自体も、光が溢れてくるようです。

 

恋人達のペイヴメント

ゆったりとしたバラードだけど、包み込むような、そして芯のある愛。

冬を思わせけれど、溢れる愛が温かい。そんな歌です。

というか「舗道」を「ペイヴメント」って訳すセンスが好き過ぎる。めちゃくちゃオシャレじゃないですか???

二人が進む道は、きちんと整えられてるからちゃんと歩いて行けるんだろうなって…勝手に想像しちゃう…

 

シンデレラは眠れない

リズミカルな出だしでビックリした!!!(タイトルから勝手にバラードだと想像してた)

大事な人が泣いてたらそばにいたい、大事な人に笑っていてほしい…

切ないメロディーに乗せて歌われる切ない気持ちを、自然と思い浮かべてしまいます。

 

愛をとりもどせ!!

クリスタルキングの『愛をとりもどせ!!』のカバー!!!

本家とはまた違った熱さがある!!!(学生時代、何度か本家を聞いていた時期がある)

間奏のエレキがマジでかっこよくて、もうこれ完全に"""戦い"""の曲じゃん…!!!!!!!って腰抜かした。

歌詞が若干変わってるのも、これALFEE色なんだろうなって思ってるんですけど、有識者のかたご意見お願いいたします。

 

Justice For True Love

(サビ前の楽器、めっちゃ好き…)(間奏のエレキ、ぎゅいぎゅいぎゅいいっててカッコいい…)

歌詞もそうですがメロディ自体も、強い決意を心の内に秘めたような旋律で、カッコいいけれど美しいです。

いやこれエレキ良すぎじゃない???

 

Final Wars!

めちゃくちゃノリがいい!!!俺の血潮が燃え滾る!!!

って感じの曲で、拳を振りながら唸りながら聴きたいです。ドラムかっこいい…!

ウルトラマンの映画の主題歌だったようで、だからこんなに燃え滾るんだろうなって…思ったりした。

でも最後のサビでいったん落とすの、ギャップで昇天しちゃうからやめてほしい(やってほしい)(何度でもやってほしい)(まんじゅうこわい)

 

冒険者たち

出だしがオシャレなバーだ!!!!!!聴けばわかる!!!!!!

こういう曲調好き!!!!Aメロ好き過ぎる。Lady!!!!!!!

「いくぜぇーー!!!!」って前向きな歌詞で、聴いていて元気が出る。

間奏が死ぬほど好き!!!!ジャズっぽい感じもあるけどロックな感じもある!!!

なんだこれ、ジャンルの欲張りビュッフェか?好き!!!!!

終わり方まで最高。この勢いをそういうふうに終わらせるの、好き。

 

無言劇

儚さも含んだ切なさっていうんでしょうか、悲しみを感じる歌詞とメロディ。

もうこういうメロディむちゃくちゃ好きな。

歌詞は悲しい失恋ですが、「信じたくないミスキャスト」っていう言葉選びがめっっちゃくちゃ好きです………

バージョン違いとかあったらめっちゃ聴きたいな…

 

君が通り過ぎたあとに -Don't Pass Me By-

出だしから優しい愛を感じる歌だな…って思ってたら、これタッチの映画の主題歌だったんだ?!

そりゃ優しくなるわ………厳しい愛にはならんよね。とにかく優しいです。

後奏がま~~~た優しい音色………愛しい、っていうのかもしれない。

 

STARSHIP -光を求めて-

イントロのピアノ、そしてコーラスから""陽""を感じ取りました。

あんなに穏やかなイントロで既に隠しきれない""陽""が滲み出てる。

そしてイントロのあとも、もちろんやけど、前に向かって進みだす歌だぞ…!!!

 

まとめ:曲が多すぎて感想が書ききれない

Amason musicにあるだけでも500曲近くあった(同じ曲が別のアルバムに入ってたりするから、重複もあるだろうけど)ので、とりあえずここまでの感想でいいかな…?

というかここまでにしないと記事が永遠に終わらない…渋谷駅の工事みたいになっちゃう…

というかなぜアルバムごとに曲を聴かなかったんだろう。

とりあえずTHE ALFEEには良い曲がたくさんあるということだけお伝えできたらば…

 

星空のディスタンス

星空のディスタンス

  • THE ALFEE
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

全部の曲を記事に貼ろうとしたら、さすがにページが重くなっちゃうので…代表として『星空のディスタンス』だけ…