膝のまえのホニャララ

~病気でも人生を楽しくするオタク女のブログ~

スポンサーリンク
 

あなたの『怒り』がいつか泣きやみますように

あなたの『怒り』がいつか泣きやみますように

あなたの中の『怒り』が、あなたを苦しませているね。

けどその『怒り』は、今のあなたが本当に欲しい気持ちじゃないよ。

本当は『楽しい』や『嬉しい』を感じていたいよね。

本当は『怒り』なんて、感じていたくないよね。

 

とはいえ、その『怒り』は、もちろんあなたの中にある感情。

あなたが元々持っていたものには、違いないんだ。

元々持っているものだからこそ、あなたは『怒り』を感じてしまう。

だからその『怒り』があなたの中に存在することは、認めないといけない。

認めるのは、悲しいかもしれない。

あるいは、悔しいかもしれない。

それでもあなたの中に『怒り』が存在するのは、受け入れてほしい。

 

でも本当は、その『怒り』はそこまで泣くものじゃない。

本当は、そんなに泣かなくていいんだよ。

それは病気が『怒り』を泣かせているだけ。

だから大丈夫だ。

あなたの『怒り』はいつか泣きやむ。

その『怒り』だって、ずっと泣いているわけじゃない。

ずっと泣いている人がいないように、『怒り』だっていつか泣きやむんだ。

あなたの『怒り』は泣いていい。

 

泣いていいんだ。

 

だから。

 

あなたの『怒り』が、いつか泣きやみますように。