膝のまえのホニャララ

~病気でも人生を楽しくするオタク女のブログ~

スポンサーリンク

映画『ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ』【ネタバレ感想】

世界で一番の正直者、膝野まえ(@hizano_mae)です。

2007年頃に日本を席巻した、ライアーゲームというドラマをご存知ですか?

手に汗握る心理戦、知略、策略………本当に面白かったですね。

 

そのライアーゲームの劇場版『LIAR GAME The Final Stage』も面白かったので、ついうっかり感想を書いてしまいました。

 

(ネタバレ感想だから、まだ見てない人は早く見て…Amazonのプライムビデオで見れるから…)

『LIAR GAME The Final Stage』について

おおざっぱなあらすじ

人をまっっったく疑わない、正直者の神崎直(以下ナオちゃん)が、人を騙して巨額のお金を奪い合う『ライアーゲーム』に巻き込まれた!

ナオちゃんは、元天才詐欺師の秋山深一(以下秋山さん)のおかげで、なんとかライアーゲームを勝ち進んでいく…

 

そしてついに、ライアーゲームは最終決戦へ…!

 

(※個人的に思った今回の映画のあらすじは、大体こんな感じでした)

 

 

ネタバレ感想

ドラマ版を知らなくても楽しめる

リアルタイム放映されてたドラマも見てたけど、なにせもう10年以上前のこと。

当時から面白かったけど…映画も面白いとは…

 

んでまあ、元々ドラマの作品だったということもあり、ドラマに出てた登場人物も出てくるんですよね。

でも、なにせもう10年以上前のドラマなので、テレビシリーズにも出てた(らしい)人が現れても「いや~知らん人やわ~初めて見ました~」という感じ…

 

しかし! テレビシリーズに誰が出てたかとか、全然思い出せなくても大丈夫!

 

各人物たちが、それとなく「彼はかつて、ナオに救われた」みたいに補足してくれるから!

ありがてぇ~~~スタッフに感謝。

 

というわけで、ドラマ版を見たことない人でも、内容についていける映画なんじゃないでしょうか。

トリックについていけるかどうかは別問題ですが…私は全然ついていけなかった…

 

 

くるくる変わる展開が面白い

ライアーゲームは、互いを騙しあって資産を奪い合うという、極悪非道といってもそん色ないゲーム。

なので基本的に、自分以外のゲームの参加者を騙して、出し抜かなきゃいけないんだけど…

相手を出し抜くために、参加者が色々なトリックを仕掛けるので、展開が二転も三転もする。

このどんでん返しっぷりが面白かった~!

キノコヘアーさんが裏切るのは予想できたけど、まさかユキナさんが『X』ではない…だなんて思いもしなかったわ…

 

ところでライアーゲームとは、騙しあいありきのゲームなわけで、基本的に『相手を疑う』必要がある。

それも主人公のナオちゃんは、ひたすら『相手を信じる』ことを貫くんだよね。

ナオちゃんすごいよ、ゲーム中に元天才詐欺師の秋山さんに「人を疑うことを覚えろ!」と説教されても「人を疑うくらいなら、騙された方がマシ」と反論するし。

 

いやいや、そんなこと言えます?

 

っちゅーかそんなこと思えます??

 

けれど、ナオちゃんがこのように性善説の塊で、『人を信じる』人だったからこそ、秋山さんはナオちゃんを信じることができた。

 

ゲームを翻弄する『X』たる人物に勝てたのも、秋山さんがナオちゃんを信じて、ナオちゃんに協力を依頼できたからなんだよね。

それにしてもナオちゃん、嘘はできなくても、芝居はできるのか…

 

 

そして最後は、ビックリするくらい大団円で終わったので、ここが一番のどんでん返しだよねある意味。

参加者全員、お互いを信じて赤のリンゴを投票して。

今回のゲーム参加者どころか、過去のゲーム参加者の負債まで帳消しにして。(すごい展開だ)

極めつけは、映画の序盤でナオちゃんが見知らぬおじいさんに貸した1000円が、きちんとナオちゃんに戻ってきたところ~~~!!!!!

すんげ~~~~わ…あれ伏線だったんだ…脱帽です…

 

 

さいごに:面白かった!

や~~人生で最後に、ライアーゲームという作品に触れたのが10年以上前だったけど、とても楽しめました。

物語の途中はちょっと怖かったりするし(ゲーム参加者たちが発狂するシーンとか結構怖い)、最後はめちゃめちゃ丸く収まりすぎて逆に怖いけど、後味が良くてスッキリした!

 

ヨコヤが出てこないのかと思って悲しかったけど、ちゃんと出てきて嬉しかったアラサーからでした。

 

 \Amazonプライム会員ならすぐに見れるよ/

LIAR GAME The Final Stage

LIAR GAME The Final Stage