膝のまえのホニャララ

~病気でも人生を楽しくするオタク女のブログ~

他人と一緒に暮らすことは、生殺与奪の権を他人に握らせるのと同義だ

誰とも一緒に暮らしたくない、膝野まえ(@hizano_mae)です。

勘の良いあなたはお気づきですか?

 

『他人と一緒に暮らす』ことは、すなわち『生殺与奪の権を他人に握らせている』ということを………

 

だって食事に毒を盛られるかもしれないし、寝てるときに寝首をかかれるかもしれないんですよ?!?!?!?

他人と一緒に暮らすことは常に危険と隣り合わせだ

他人と一緒に暮らす…それはつまり『常に危険と隣り合わせ』になるということです。

これを読んでるあなたは「お前はいきなり何を言ってるんだ?」と思うかもしれませんね。

でも実際のところ、よく考えてみてください。

同じ家に自分以外の人間がいるというのは、非常に危険な状態と言えます。

 

言えるのです。

 

「いやいや、そんなことないでしょw」と笑っているそこのあなた!

 

もしあなたと一緒に暮らしている人が実は寄生獣に乗っ取られた人間だったら、あなたはもうオシマイですよ。

 

とはいえ実際に寄生獣はいないので、もう少し現実的な話をしてみましょうか。

 

料理に毒を仕込まれる可能性がある

料理に毒を仕込まれたらもうオシマイです。

「いえ、うちは全て外食or出前で済ませてるんで大丈夫っすww」という、そこのあなた。

そうですね、大丈夫ですね。万全とは言い切れませんけど、大丈夫そうですね。知らんけどね。

 

多分ですけど、多くのご家庭は『家族の誰かが料理を作る』という形態をとっているでしょう。

 

そうなると、料理を作ってる人のさじ加減によって、味付けから何から何まで決められるわけです。

 

薄味、濃い味。あるいは激辛………

 

………ではその料理にもしも、毒が仕込まれていたら?

というか毒が仕込まれてなくても、調味料を大量に入れすぎてあやうく致死量を摂取するところだったみたいな事故もないことはありません。

 

まあこんなに過激なことを私が言うのも、ただ単に私が「手作り料理をねだる奴はめんどくせぇ」理論の信者だからなのですが…

www.hizano-mae.com

 

寝首をかかれる危険性がある

寝てるときに寝首をかかれたらオシマイです。

睡眠とは意識がない状態であり、最も無防備な状態といえましょう。

 

そんなとき、同居人にこっそり寝首をかかれたらもうオシマイです。

 

まあ眠ったまま眠れる(不謹慎)なので、それはそれでラッキーなのかもしれません…知りませんけど…

 

とはいえ、これを読んでいるあなたが睡眠中でも殺気を感じ取ったらすぐに目を覚ませるみたいな二次元スペックをお持ちでしたら、また話は別なのですが…

 

こんなにも生殺与奪の権を握られることありますか?

食事しかり、睡眠しかり。

他人と一緒に暮らすと、こんなにも気軽に他人に生殺与奪の権を握られてしまうのです。

こんなにも恐ろしいこと、他にありますか?

 

ありますか?

 

まあ危険がないから一緒に暮らすんですよね…

しかしまあ他人に命を取られる心配がないから一緒に暮らすんですよね。

 

けれど現実は何が起こるかわかりません。

 

もしかするとあなたと一緒に暮らしているその人は、既に寄生獣に乗っ取られているかもしれないのです…