膝のまえのホニャララ

~病気でも人生を楽しくするオタク女のブログ~

スポンサーリンク
 

寒いと気が滅入ることが増える!気分転換に何かしましょう

寒いと気が滅入ることが増える!気分転換に何かしましょう

ついに12月になってしまった…冬じゃん…寒いの辛い…

でも夏よりは冬が好き、膝野まえ(@hizano_mae)です。

 

それにしても最近、気が滅入ることが増えました。

なぜ気が滅入るのか…自分の気質というのもあるかもしれません…

ただ今は、ひとまず『寒さのせい』にしてます。

 

寒いと気が滅入りやすい

 

寒いと何もしたくないし家から出たくないです。

欲を言えば、年がら年中に家に居たいけど…

それとなんかよくわからないけど落ち込んだりします。

いやもう特に意味もないけど、落ち込んだりする。

なぜか、ふと暗いことを考えてだして、グルグル思考が始まって、どんどん具合が悪くなる…という悪循環が生まれる。

 

というか、多分やけど下記のような原理でグルグル思考が始まる気がする。

 

「寒い!何もしたくない」

「布団にくるまってよっと」

何もしない

暇になる

グルグル思考が始まる

 

…わりと理にかなってるのでは?!笑

どうだろう?笑

 

 

『冬季うつ』があるくらいだし落ち込んでもいい

もしかすると「落ち込んでもいい!」という開き直りも必要かもしれん。

何せ『冬季うつ』という、季節性のうつ病もあるくらいだから。

やはり冬は、気が滅入りやすいような環境なのだ。

 

しかし調べてみたら『夏季うつ』なんてのもあるらしくて「とりあえず年がら年中うつ病ですやん~~!!!」とツッコんでしまったよ…

 

もはや病名とかどうでも良いので笑、とりあえず『具合が良くなる治療法が生まれてくれればそれで良いのでは』という気になってきた。

 

 

気が滅入ったら寒さのせいにしよう

まぁ~年がら年中、人をうつ病にする要因はあるんだな~と思いはするけども。

冬になって、寒くなってきて、気が滅入ることが増えたら「寒さのせい!仕方ないや」と開き直っちゃっても良いと思う。

 

だってね、開き直らなかった場合を考えてみよう?

 

もしかすると「自分が暗いから気が滅入るんだ…」と自分を責めてしまうかもしれない。

 

そうなると、どんどん深みにハマってしまうだろう。

 

そんなことになるくらいなら、気が滅入るのは寒さのせいにしてしまっても良いと思う!

 

他人のせいにするより、自然のせいにした方が良くないですか…?

誰にも迷惑がかからんし…!

 

もうね、この『誰にも迷惑がかからない』というのはポイントだと思うんすよ。

 

他人に迷惑をかけると、結局のちのちに「なんで私はあのとき、あの人に迷惑をかけたんだろう…」って後悔することも多いしね…

恥ずかしながら、私もよく後悔しているので…

 

だからこそですよ。寒さのせいにしましょう…

自然は我々を責めないから…

 

 

気分転換に何かしてみよう

もし気が滅入ってきたら、大変かもしれんけど『気分転換に何かしてみる』のもオススメ。

といっても、私も毎回、きちんと実践できてるわけじゃないんだが…笑

『何かしてるとき』はグルグル思考にも捉われにくいし、それが好きなことならばどんどん楽しくなります。

 

ちなみに『何か』っていうのは、無理に体を動かす必要はないです。

TwitterでもYouTubeでも読書でも、散歩でもランニングでも。

あなたの好きなことをやりましょう。

あなたの気持ちを最後に支えてくれるのは、あなた自身だもの。

あなたの好きなことをやって、良いのですよ。

 

気ままにスマホゲームを始めてしまったアラサーの女からでした。