膝のまえのホニャララ

~病気でも人生を楽しくするオタク女のブログ~

スポンサーリンク

【架空の私】異世界で魔王を倒したら「低気圧にやられる」呪いを受けた

異世界で魔王を倒したら「低気圧にやられる」呪いを受けました(?)

異世界から戻ってきたばかりなのに…膝野まえ(@hizano_mae)です。

低気圧でかなり体がやられています。

なので異世界で伝説の勇者として戦ってきて、今ようやく返ってきたばかりという設定で、お話をさせていただきますね。

(上記における「なので」は本当に何を接続してるんだかわからないなって自分でも思います)

新宿にいたら異世界・アッツイーネに召喚された

新宿のド○ールでお茶をしていたら、いきなり空が光って「アッツイーネを救って!」という声が聞こえて、そのまま異世界・アッツイーネの浜辺に飛ばされてしまいました。

(出だしが完全に魔法騎士レ○アース。)

 

もう何がなんだかわかりません。

 

どうしてこんなブログを書いてるんだろうとか、自分でも自分が心配になります。

 

異世界・アッツイーネのこと

異世界・アッツイーネは基本的に暑いらしいです。

太陽が3つもあるから、いつも真昼なんだって。ナメ○ク星かな?

基本的に気候も穏やかで、嵐はおろか雨すらも降らないそうなんだ。それはそれで農家が大変そうだけどね。

 

魔王・帝騎阿Ⅱのこと

ところがアッツイーネは、魔王・帝騎阿Ⅱ(ていきあつー)に天候を支配されているらしい。

帝騎阿Ⅱは強大な魔力によって、天候を自在に操れるのだそうだ。

(旅の途中で出会った農家の人は、帝騎阿Ⅱが雨を降らしてくれるのを喜んでいたんだよね…歯痒いね…)

 

まあでも、その力を帝騎阿Ⅱがいつ悪用するか分からない。

 

ということで『伝説の勇者』が召喚されたのだった。

 

伝説の勇者のこと

伝説の勇者は、私だったんだけど。

私であったことに特に意味はないらしい。

まあアッツイーネではない世界の人の方が、帝騎阿Ⅱを倒したとしても、農家との争いに巻き込まれたりしないからだとか、もっともっぽい理由はつけられたけども…うん、そうだね…

 

ちなみに私を召喚したのは、この世界でいちばんえらい人だった。世界大王っていう、おじさんだった。

 

この世界大王おじさん、いざってときには魔法少女になって戦ってくれたから、すごく有り難かった。

 

無事に魔王を倒せました

2日間くらいの旅をして、無事に魔王を倒せました。

旅の途中で出会った人たちが、腕が伸びる緑色の人(触覚あり)とかだったのが本当に幸いでしたね…

ってか腕が伸びる緑色の人(触覚あり)、なんか腕が再生したり色々すごかったんだけど…そういえば水しか飲まなかったな。

世界大王おじさんは、魔法少女になってなんかスゴく強かったな。

 

そして無事に魔王を倒した私は、元の世界に戻ることになった。

 

気付けばBGMが流れていた………

 

そのBGMをはてなブログに貼り付けたかったんですが、方法がわからなかったので、暫定的にnoteにアップしました。

約40秒ほどの曲ですが、私が作りました。(迫真)

note.mu

 

だが呪いをこの身に受けてしまった

魔王を倒した私だったが、帝騎阿Ⅱの最期の力をこの身に受けてしまった。

 

そう、それは「低気圧になると弱る」という、恐ろしい呪いだった。

 

おいおい、この世界の部外者だからってーので召喚されたってーのに、最後にとんでもない土産をくらっちまったぜ。おいおい。おいおいおい。話が違い過ぎる。

 

さいごに「あのマジで低気圧やばくないですか?」

私の妄想は本当にどうでもよいので、2019年10月現在、本当に低気圧の影響、すごすぎませんか?

なんかもう毎日瀕死で、今日もよく生きてるな…って自分で自分を褒めたたえちゃうんですけど…

 

というわけで、無理せず、休みながらやってこうね。

 

間違っても異世界・アッツイーネに召喚されてはいけません。

 

もう何がなんだかわからないまま今日はこれにて終わりとさせていただきます。