膝のまえのホニャララ

~病気でも人生を楽しくするオタク女のブログ~

科白劇 舞台『刀剣乱舞/ 灯』改変 いくさ世の徒花の記憶【感想】

のんびり審神者してるオタク、膝野まえ(@hizano_mae)です。

「科白劇 舞台『刀剣乱舞/ 灯』改変 いくさ世の徒花の記憶」の大千秋楽ライブ配信、見ました。

科白劇とはなんだろう…と思いながら見てましたが、本当に面白かったです。末満さんを信じろ。

とりあえず、私の記憶が飛ばないうちに感想を書きたいと思います。

マジで感想飛びそうなので全て箇条書きで書いていきますね。

 

あとよく読み返したら「これネタバレか…!?」って感じになってしまったので、びた一文ネタバレ見たくない人は気を付けてね。

感想

  • 2020年に流行っている某疫病対策に講談師が参加したわけだけど、講談師ってどんな感じなんだろ…って思ってましたが最高でした。
  • 舞台上のキャストさんはみんなソーシャルディスタンスをとらざるをえないから、殺陣が近距離でできない
  • でも講談師さんがいれば全て解決する。どんな殺陣にも臨場感が生まれていた。
  • 講談師さんすごすぎじゃない!?!?!?!?
  • ストーリーは「別の本丸が慶長熊本の特命調査に行ったときの記録を見る」といったもの(大雑把すぎるだろ)
  • ストーリー全体として、ゲームでの慶長熊本についての内容を深掘りした感じだった。
  • けど今までの刀ステの流れも汲んでいて(ジョ伝の内容も絡んでくる)「刀ステすげー!!」ってなった。(当たり前体操)
  • 亀甲と青江の絡みが理想だった。そういうジョークが飛ばしあえる関係、好き。
  • 長義はさすが元政府の刀だなって思った。会社に一振り、山姥切長義。
  • キリシタンの皆さんは「キリシタンのみんなでハライソ(天国)へ…」って思ってるわけじゃん。この気持ちが間違っているとは思えないし、これを切り捨てていいかって言われると難しい。
  • でも刀剣男士は斬りに行くんだよね…それが本能だからね
  • 黒田孝高ーーーーーッッ!!!!!お前、お前…!!!!
  • もうこれ、刀剣男士が戦いに行けば行くほど、時間軸が増えてくってことですよね?
  • もしかして放棄された世界が生まれたのも、刀剣男士たちが何度も何度も戦に行ってたからってこと?
  • え、じゃあもう刀剣男士は戦いに行かない方が良いよ…戦いの種をまいているのは審神者側だったってこと…?
  • ガラシャ様と地蔵行平、それに細川忠興がどんな想いを抱えているのかがわかって、とても…泣いた…
  • 人間同士の恋愛に踏み込んでいて凄かった。でもこれを「恋愛」と簡単に表していいのかわからない。歌仙くんなら歌を詠むと思う。俺には詠めない…
  • 人間の感情は複雑で、一概に「愛!!!」「憎しみ!!!」と表してもいいものか…第三者が決めるべきではないのかなって思った…ガラシャ様と忠興様を見ていてそう思った
  • 獅子王がよく「鵺」のことを引き合いに出していたけど、人の心は本当に「鵺」そのものだなって思った
  • ガラシャ様がカッコよすぎて「これが宝塚の男役スター…!!!」って慄いた。これ本当に人選が最高すぎるでしょ…
  • ところでキリシタンの人たちにとって、刀剣男士は何なんだろうって思った。
  • 刀剣男士は「付喪神」でつまり神様なわけだけど、キリスト教は一神教だから、刀剣男士を「神」と呼ぶことはできないと思うんだが…どうなんだろ

次回作について

  • 「次の特命調査かな…!?」と思ってたらまさかのいち兄
  • しかもまんばちゃんまでいるんだけど。すごいな
  • いやいや三日月!?鶴さん!?!?
  • しかも染鶴だから、えーっと、時間軸はどうなるの?(もうわけがわからない)
  • 大阪の陣についての話を大阪でやるの良いよね

 

記憶が消し飛びそうなのでいったんここで終わりにします。とりあえずインタネーットに放流する…